歯並びがよくないと虫歯になりやすい? – 大宮の歯医者|鈴木歯科医院

歯並びがよくないと虫歯になりやすい?

93257ba5.JPG歯並びがガタガタしていると食べカスが詰まりやすくなります。
そして、歯磨きしても、食べカスを取り残しやすくなります。
そして、プラークや、歯石が歯に付きます。
その結果、虫歯ができます。
また歯肉炎がおき、歯周病になり、骨が溶けることで、
歯がぐらぐらになる
方がいます。
歯ブラシをきちんとする、定期検査をすることが大切です。
もう一つの問題点は、歯並びが悪いことに対する精神的なコンプレックスです。
子供でも気にしますし、ましてや大人になってもさらに気にします
こういった精神的な壁を取り除いてあげたいですね。
思春期の高校生や中学生の女の子は特に気にしています
矯正をすることで、その子の人生が変わると思います。
その子の性格も変わると思います。
変わるのは、歯並びだけでなく、顔つき、性格までもが変わるのです。
そういった意味で、矯正治療することはものすごく意味のあることだと思います

投稿日:2009年3月19日  カテゴリー:白いワイヤー矯正 Q&A, 床矯正 Q&A 小児矯正, 虫歯、しみるQ&A, 未分類