2018年11月 – 大宮の歯医者|鈴木歯科医院

 

ネットからムーシールド プレオルソの受け口患者様 大宮 日進

ホームページやYouTubeを見てくださった歯列矯正患者様が来院されました。

大宮と北区日進からです。

4歳と6歳です。

4歳の子はムーシールドを選択して半年後以降にプレオルソに変えて行く予定です。

受け口は治るでしょう。

6歳の子は受け口がすでに強く出ている骨格性の反対咬合なので、当医院の近くのヤナセ矯正歯科を紹介しました。

カテゴリー:未分類  投稿日:2018年11月30日

今日は医院の食事会 誕生会 大宮 三代目綱元 魚鮮水産

今日は医院の誕生日スタッフの食事会でした!

大宮駅西口の三代目綱元 魚鮮水産の居酒屋で 宴会でした。

カテゴリー:未分類  投稿日:2018年11月28日

ネットから歯列矯正患者様 大宮 大成町

ホームページやYouTubeを見て下さった歯列矯正患者様が来院されました。

大宮からの高校生です。

下の前歯がガタガタして1本が捻れている症例です。

なるべく抜歯しない白いワイヤー矯正で治します。

奥歯が少し傾斜しているのが気になりましたが、今後は歯の治療もいっしょに矯正していく予定です。

カテゴリー:未分類  投稿日:2018年11月26日

ネットから歯列矯正患者様 大宮

ホームページやYouTubeを見てくださった歯列矯正患者様が来院されました。

大宮からの小学生です。

小1ですのでまだ下の前歯がガタガタしている状態です。

今後は、前歯が突き上げられて出っ歯気味になります。

また犬歯が生えるスペースが不足しているので4、5年生には出っ歯でもあり、八重歯でもあるシビアなケースになります。

そうなる前に小児矯正で床矯正を使って拡大矯正していきます。

これが、中高生以上ですと、奥歯の抜歯矯正をする矯正方法もあります。 こちらを選択することも可能でしょうが、

親御さんは、待ってられないでしょう。

次回から矯正開始の予定です。

カテゴリー:未分類  投稿日:2018年11月26日

ネットから歯列矯正患者様 春日部市 前歯がvの字

ネットから歯列矯正患者様が来院されました。

春日部市からです。

前歯がvの字 ハの字に交差している、重なりながら出っ歯気味に1本だけ前歯が出ている症例です。

左側の上下の歯並びはきれいなので、

あとは抜歯しない矯正方法か、それとも小臼歯を1本抜歯して矯正するかを検討していただきました。

あとは費用が安いということで即決断されていました。

今日はさっそく型取りと写真撮影をして

次回から矯正開始です!

カテゴリー:未分類  投稿日:2018年11月26日

今日はファンタスティックビースト2を見に来てます

今日はイオンシネマにファンタスティックビースト2を見に来てます!

面白いですよ🤣

カテゴリー:未分類  投稿日:2018年11月23日

ネットから歯列矯正患者様 桶川市

ホームページやYouTube動画を見て下さった歯列矯正患者様が来院されました。

桶川市からです。

高校生の前歯がハの字に重なっているやや出っ歯気味の症例です。

抜歯矯正は成人なので必要なケースでした。

なるべく抜歯本数を少なくして、費用も安く白いワイヤー矯正で矯正する予定です。

カテゴリー:未分類  投稿日:2018年11月20日

木下サーカスは🎪過去最高でした!

今日は 千葉県柏市に木下大サーカスを観にきています!

大きなライオンが8匹も出てきて猛獣使いがライオンに芸をさせます!本当に凄い!

象も想像以上の芸を披露してビックリしました。

バイクやその他いろいろなサーカス芸がありましたが大満足でした。

シルクドソレイユ以上に満足してしまい期待以上で本当に千葉まで来て良かったです。

席は指定席を買っておいてよかってですね。

テントの中は暖かくて寒くなかったのも良かったです。

象と記念撮影までできますよ!

カテゴリー:未分類  投稿日:2018年11月18日

ネットから歯列矯正患者様 北本市 日進

ホームページやYouTube動画を見てくださった歯列矯正患者様が来院されました。

北本市と日進からです。

八重歯のケースと前歯がねじれている症例です。

前歯が捻れている症例の方は抜歯をしないで白いワイヤー矯正で早く治します。

八重歯のケースの方は、抜歯する矯正方法と、抜歯しない矯正方法の説明をして次回の矯正開始の時にどちらがいいかを聞いて矯正スタートします。

費用は安い方が良いいう希望でした^_^

2人とも次回から矯正開始です^_^

カテゴリー:未分類  投稿日:2018年11月16日

ネットから歯周病患者様 北本市

ホームページやYouTube動画を見て下さった歯周病患者様が来院されました。

北本市からです。

歯周病といっても、咬合の強さや噛み合わせ

歯ぎしりや くいしばりの力で奥歯が揺れてきている症例でした。

咬合性外傷と言います。

今日は噛み合わせ調整をして歯の寿命を延ばす処置をしました。

かみ合わせ調整をしないとどんどんグラグラきなっていつか抜けてしまうところでしたね!

次回は虫歯も治療します^_^j

カテゴリー:未分類  投稿日:2018年11月12日