2012年1月 – 大宮の歯医者|鈴木歯科医院

毎日メール、電話の問い合わせありがとうございます

毎日、インプラントや矯正、セラミックの

問い合わせメールや電話が

何件もあります。(^_^ 感謝ですo(^▽^)o

みなさんを喜ばし、幸せになってもらうお手伝いをさせていただきます。

きっと人生よくなるように頑張ります!

iPhoneからブログ投稿練習中です。


— iPhoneから送信

カテゴリー:白いワイヤー矯正、抜歯しない矯正 ,床矯正 成人矯正、小児矯正 ,審美歯科オールセラミック、ジルコニア ハイブリッドセラミック ,未分類  投稿日:2012年1月29日

インターネットからセラミック患者さん

インターネットのブログを読んで、どうしても

当医院で前歯をセラミックで治したいという患者さんが来院されました

どうしても先生に診療して欲しいとヤル気満々upなのですが、
そう言ったケースに限って難しい。(^_^;)
最近は、虫歯や親知らず、歯周病の患者さんも
インターネットから来院されるケースが増加しています
矯正患者さんが多いです。メール問い合わせも
毎日届きます iPhoneが本当に役立ってます

カテゴリー:審美歯科オールセラミック、ジルコニア ハイブリッドセラミック ,未分類  投稿日:2012年1月26日

ドーラdoraはかなりいい 英語教材子供用

ドーラDoraのDVDシリーズがAmazonで中古で買えるのですが

なかなか面白いし英語も同時に楽しく学べてとても
気に入ってます  フレンズ、ハッピーバースデー、
3匹の子ブタ、スノープリンセス、世界の友達
などドンドン買い揃えてます  私自身、英語は好きなので
是非 子供達も当たり前のように英語を話せるように
なって欲しいと思います  こんなに恵まれた教材が溢れている
現在で英語が話せるようになれない訳がないと
思ってしまいます。私の10代20代にあれば
確実にペラペラだったはずです。留学しなくてもです
これからの子供は海外旅行、留学したことがなくても英語が話せるようになります

カテゴリー:エッセイ ,未分類  投稿日:2012年1月25日

would?

would?   私は、昔はよく見えなかったが、今はよく見える。聖書の言葉でしたっけ?

カテゴリー:エッセイ ,未分類  投稿日:2012年1月23日

上顎 奥歯2本インプラントに3本ブリッジをセット

上顎 奥歯2本インプラントに3本ブリッジをセット

この患者さんは、これで、インプラント合計4本で、6本ブリッジを完成させました。

DSCF4381.JPG

奥に2本です。手前は、骨が薄く狭いので埋入せず、延長ブリッジにしました。

DSCF4383.JPG

患者さんがたにアドバイスしておきますが

絶対にねじ止め式のインプラントのかぶせもので やってくれる先生がいい と思います

なぜなら、いつでも何かあったら外せるから

もしも、引っ越したり転勤しても世界中で、他の先生が引き継いでくれるから

 

③担当の先生がもしも亡くなったりしたら?他の先生に変わったら?

④セメント合着式は、外せないことが多いのです。外したいときに外せない。

⑤脱落することだって多々あります。

⑥外したいときに合着していたら、壊さないとダメなのです。

もう一度、何十万お金払いますか?

⑦セメント合着は、セメント取り残しが生じやすいので、歯周病になりやすい。ので、お勧めしません。

カテゴリー:インプラント症例集 YOUTUBE動画 ,未分類  投稿日:2012年1月10日

久々の大きな揺れにビックリ!鳥島M7深度370Kmで関東は震度4

久々の大きな揺れにビックリ!鳥島M7深度370Kmで関東は震度4

3.11を思い出させるような揺れでした。ちょっとびっくり。

2時半ごろで、3.11とダブります。

 

今回は、鳥島近海という、東京湾の南の海。かなり遠いのに。

M7でした。マグニチュード7は、久しぶりです。すごい嫌な予感です。

 

ぞっとするのは、深さが深度370kmと ものすごい深い場所で地震震源でしたが、

それなのに、東京、大宮、水戸、茨城、宮城の広範囲に震度4という大きな揺れが、

関東を縦方向に伝わったことです。

もしも、震源が東京湾や千葉に近かったら、震源の深さが浅かったら、関東大震災級なのと、津波が発生したり、けっこう関東の交通が麻痺したはずです。

 

東北地方の沖や、三陸沖でM7なら、不思議ではないのですが、

今回は、鳥島近海のM7ですので、震源域が違います。

これが、また以外なので、嫌な予感です。

備えあれば憂いなし ですね。

 

ちなみに、テレビは、まったく地震の警告音はなかったです。

全国の人が、正月でテレビを見ていたでしょうが、警告音はなかったですよね。

 

 

 

カテゴリー:エッセイ ,未分類  投稿日:2012年1月1日