ブログ – ページ 425 – 大宮の歯医者|鈴木歯科医院

ブログ

 

インプラントを見たことありますか?

229656f2.JPG
インプラントは実際には写真にあるように大変小さなチタンの棒です。
例えるなら、小指の爪の大きさぐらいですね
1センチくらいの筒型をしています。
これを歯ぐきのしたの骨に埋め込むのです。
そして3か月ほどでくっつきます。
そしてそのあとにかぶせ物をかぶせるのです。
痛みは出にくく、思ったよりも患者さんは痛くなかったと皆さんおっしゃいます
人気ブログに参加しています。このブログ内容がいいと思っていただけましたら、ロゴをクリックしてください。ブログ訪問ありがとうございました!banner_02

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年5月31日

白い歯の治療について

d177b26c.JPG
現在での白い歯の治療はホワイトニングのほかにはジルコニアを使用したオールセラミックのかぶせ物でしょう。
ホワイトニングはホームホワイトニングといって家でできるホワイトニングです。
夜寝る時やテレビを見ながら1か月で歯が白くなり、簡単で、

(ジェル4本+マウスピース+歯磨き粉)で10000円

当医院ではここ10年間で500人くらいホワイトニングをしています。
そしてジルコニアですが、これは保険のさし歯やかぶせ物の銀色の金属を全く使わないかぶせ物だと思ってください。
金属アレルギーがなく体に優しいということです。
そして美しく、自然でまるで本物の歯のようです。
金属と同じくらい硬く丈夫でブリッジも可能です。
これからの時代はこういった新しい素材を使用した治療になっていくでしょう。
未来では口の中に金属は使わないのではないでしょうか。
使ってもチタンのみでしょう。
チタンはインプラントに使用される金属アレルギーのないものです。
日本もアメリカのように白い歯と美しい歯並びでいつまでも若々しく、健康に。
ということが当然になり、インプラント、ホワイトニング、矯正がどんどん人々に浸透していくに違いありません。
banner_02

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年5月30日

インプラント希望の初診患者さん

eccae8a4.jpg今日は初診の時点でインプラントを希望している患者さんがいらっしゃいました。
3月ごろにほかの医院で奥歯を抜歯され、まだ26歳にもかかわらず入れ歯が入っていました。
抜歯された部位はまだ骨が完全に再生されていないようにX線像では推察されました。
今月は虫歯と歯周病を治療して手術に向けてお口の中の環境を良くする予定です。
若い男性でもインプラントは浸透してきており、こういったケースは益々増えていくのでしょう。男性の場合は手術に対してあまり抵抗がない方が多いですね
来月には手術できそうです。人工骨を足して骨を作ることで埋入出来そうです。

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年5月19日

インプラントのコンサル

bb3f2437.JPG
今日は今度インプラント手術をする患者さんにパソコンで3D画像で説明をしました
病院でCTを撮影し、そのデータをCDにしてもらってコンピューター会社に発送し、3Dの画像にしてもらいインプラント手術のシュミレーションができるのです。
患者さんにはとても理解しやすく、手術も安全にできます。

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年5月16日