ブログ – ページ 397 – 大宮の歯医者|鈴木歯科医院

ブログ

 

度胸と愛嬌

松下幸之助、曰く
度胸と愛嬌がある人がいい」と。
度胸はわかります。
愛嬌の意味は、人が集まってくるような雰囲気、愛嬌を持つということです
恐怖政治はダメですね。
和顔愛語」をモットーとして、
和やかな顔とやさしい言葉、愛の言葉とそういう雰囲気を身につけるよう努力せよとのことでした。
愛嬌を持つ、人間的魅力を増す努力を一生続けていきたいと思います。

カテゴリー:エッセイ ,未分類  投稿日:2009年1月3日

謙虚さを忘れずに

謙虚さを忘れずに生活していきたいと思います。
常に自分に問いかけます。
謙虚でいるか?
傲慢になっていないか?
横暴な振る舞いをしていないか?
謙虚な気持ちでいると、心が静かになり冷静になれます。
未熟な自分ですが、今年も頑張ろうと思います。

カテゴリー:エッセイ ,未分類  投稿日:2009年1月3日

指しゃぶりで前歯が出っ歯に

e4976f38.JPG
指しゃぶりをやめられずに歯が出っ歯になってきている女の子は多いです。
お母さん方に聞くと、寝てる間にやってしまうと。
そしてテレビ見てる時に口がポカンと開いているんです。とおっしゃいます。
すごく多いですね。このタイプの子たちは。
オープンバイトといって前歯が出てきて来ていたり、開いていたりします。
大人になっていくと、開いたままになってしまったり、出っ歯
になってしまいます。
大人になってしまうと矯正専門医に紹介ケースです。
子供でも難しい時があります。
ではどうやって治すか?
指しゃぶりをやめさせるには?
私の場合はマニキュア(体に害のない苦い薬)を親指に塗ってやめさせます
効果ありです。寝てる間になめると苦くて起きますので、やめるようになります。
これでも寝てる時は、違う手を考えます。
もう一つは
口を閉じる練習が、とっても大切です
口がポカンと開いているのは唇を閉じる筋肉が弱い証拠です。
唇を閉じる筋肉トレーニングが重要
です。
これだけでも治ることがあります。
そして
舌の位置を正常な位置にさせるトレーニングを教えます。
この3つは重要なんです。とても重要です。
何回も言いますが重要
なんです。
早めに矯正治療しましょう

カテゴリー:白いワイヤー矯正、抜歯しないor抜歯矯正 ,未分類  投稿日:2008年12月28日

5000人の読者さんたちに感謝です!

今年は半年で5000人の読者の方々が訪問していただけました。
本当にありがとうございます!

来年もはりきってブログを書いていこうと思います。
矯正のブログをもっと増やします。
インプラントはもちろんです。
これからもよろしくお願いいたします。

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年12月27日

残る人が本物

部下に苦言が言えなくてどうするんだと思います。
嫌われたくないからという気持ちはわかります。
雰囲気が悪くなるのではないかと。
でもそれは違うと思うのです。
若い部下には仕事を通して、育ってほしいという気持ちが大切だと思います。
人としての常識、基本を教えてあげたい。
仕事の楽しさも教えてあげたい。
苦労や困難は、成長する必要条件であることを知ってほしい。
いい人間になってほしい。
いいプロフェッショナルになってほしい
。と思います。
大切なことは、
いい人間に育ててあげたいという愛情
だと思います。
理由をもって説明し、その人のためだと思って言えば伝わるのではないでしょうか
それをいいわいいわで見過ごせば、つまらないことでトラブルに発展するのです。
私はそうなるほうが絶対に嫌なのです。
言いたいことはためずに言う。これが大事ですね。
夫婦でもそうしています。
ストレスをためない。それが一番ですね。
それがわかりあうということです。
そして絆ができていくのではないでしょうか
すぐに辞めてしまう人もいますが、残る人が本物ですよ。
どんなときでも、会社、組織、チーム、節目節目で、残る人間が本物。

カテゴリー:エッセイ ,未分類  投稿日:2008年12月27日

部下には感謝の念を持って

口コミで有名な女性の社長さんがおっしゃっていました。
「スタッフは平等に扱うことが鉄則です。」
この言葉深いです。
女性スタッフは特にそうでしょう。
歯科医院では大事な鉄則です。
私は仕事中は、すべてのスタッフに敬語を使います。
年齢は関係ありません。20歳の新人でもです。
だれかだけ親しくて、誰かには違うといった関係は好きではありません。
また、だれかだけ○○ちゃんとかスタッフを呼ぶのもやめました。
全員○○さんです。
そしてもうひとつの考えを持ってスタッフや患者さん、どんな人にも接しています。
「その人に感謝して、接しなさい。
部下のおかげだと思って感謝の念を持って接しなさい」と故 松下幸之助氏がおっしゃっていました。
彼は、どんな人にでも丁寧な言葉で、接していたそうです。
もちろん部下の方々にもです。呼び捨てにすることもなく。
いい歯医者である前に、人格者でありたいと思います。

カテゴリー:エッセイ ,未分類  投稿日:2008年12月26日

けじめについて

けじめには3つあります。
時間
お金
人間関係
これがきっちり守れないと問題になります
いくら技術、才能、情熱、があっても、
けじめのない人は優秀とは言えません。
信用に必要な3つです
時間にだらしない人。
お金に関してきっちり入金、返金、などしない人。
人間関係の、上下関係、敬語、言葉づかい、気配り、配慮ができない人。
親しき仲にも礼儀ありとは言ったものです。
これら3つが当然できる人は優秀と言えます。
こんな基本を言わなくても出来る人もいれば、できない人もいます。
私も、偉そうなこと言えませんが・・・
自分自身もこういったことを気をつけたいと思います。

カテゴリー:エッセイ ,未分類  投稿日:2008年12月26日

何苦楚魂 岩村

メジャーリーグ RAYSの岩村の座右の銘は
「何苦楚魂」
なにくそ 
です。
僕もこの言葉大好きです。
私の尊敬する社長がよくおっしゃいます。
やる気(木)、元気(木)、根気(木)この三つだけでは十分じゃないんや。
この木を育てるには、何クソの水が必要なんですよ。」
岩村選手もなにくそ魂でアメリカで頑張っているのですね。
僕も頑張るぞ!と思いました。
皆さん、なにくそですよ!がんばりましょう!

カテゴリー:エッセイ ,未分類  投稿日:2008年12月19日

今日は年賀はがき作り

今日は、体調が良くないので、1日ずっとパソコンで年賀はがきを100枚ほど作って印刷していました。
年賀はがきは毎年プリンタの調子が悪く、スムーズにいかないのが恒例です。
もう焦りません。プリンタが言うこときかなくてもイライラしません。
なんだかんだ無事100枚印刷できました。
家族写真を入れた手作りはがきが出来上がり、満足しました。
早めに年賀はがき印刷が終わったので、年末はあたふたしないで済みそうです。

カテゴリー:日記 ,未分類  投稿日:2008年12月18日

2008年 忘年会でプレゼント交換!

さて12月は早いもので、もう忘年会が来ました。来週末で今年は終わりです。
あっという間の1年でした。
今年はスタッフが増えて、入れ替わりもあり結局は去年の忘年会からスタッフが6人は増えました。
スタッフもみな性格がよく仲良くバランスがいいので安心できます。
忘年会では、プレゼント交換と題して、皆でそれぞれ2000円程度のプレゼントを買ってきて、くじ引きを作って交換します。
みな、ソニプラやディズニーなどの小物をいくつか買いそろえてプレゼントにします。
無事に忘年会を楽しく迎えられることは、当り前のことではないのだと強く実感しました。
来年もこのメンバーで変わりなく楽しい忘年会が迎えられることを願いました。
スタッフあっての医院です。感謝感謝です。
患者様がたにも感謝です。来年も鈴木歯科医院をよろしくお願いいたします。
みなさん、本当にありがとうございました
来年もさらにさらに頑張っていこうと思います

カテゴリー:院内写真ギャラリー、ディズニー、誕生日食事会、ケーキ ,未分類  投稿日:2008年12月17日