関野愉教授の歯周病学のエビデンス活用ブック – 大宮の歯医者|鈴木歯科医院

関野愉教授の歯周病学のエビデンス活用ブック

関野愉教授の「臨床歯周病学のエビデンス活用BOOK」を読んで勉強しています。

先日は 歯周病の名神と真実 という関野愉先生の本を読みましたが、今回は歯科衛生士向けのもう少し分かりやすく読みやすく解説している本です。

が、歯科医師でも十分目から鱗の 充実した内容です。 関野愉先生には10年前にセミナーを受けてから感動しましたが、全く内容や発言にブレがありません。なぜなら論文ベース(エビデンス証拠ベース)だからです。

現代の歯科衛生士も歯科医師も常に新しい知識と正しい知識、そしてエビデンスベース論文に基づいた知識を学んで患者様の歯周病治療に貢献して欲しいと思う日々です。

投稿日:2022年11月23日  カテゴリー:歯周病、はぐきが腫れた、膿、ぐらぐら 予防歯科