インビザラインのスキャナー講習会を受講 – 大宮の歯医者|鈴木歯科医院

インビザラインのスキャナー講習会を受講

今日はインビザラインのi Tero スキャナー導入したユーザーの歯科医師の感想を聞くという講習会でした。口腔内スキャナーのカメラで型取らないで歯並びを撮影してマウスピース矯正の作製をしたり、各種の診断に使用したりもできるという内容。

要は、このカメラスキャナーの機械が100万円-200万円と高いのです。来年2023年は値上げするので2022年のうちにリース契約、買ってくださいー!というメーカー会社の購入のお願いが最後にアピールがありました。講習会というより販売説明会になっていました。まあ無料セミナーですからね!

インビザラインやカメラ会社としては全国の6万件の歯科医院に購入して欲しいでしょう。

インビザラインのマウスピース矯正をするにはまずはスキャナーを買わないといけないのです。

インビザラインの矯正費用が100万以上になる理由が、こういった高額機器の費用や材料費やマウスピース作製費用がとても高額である裏事情が大変理解できました。

 

投稿日:2022年11月24日  カテゴリー:未分類