「ペリオの教養」歯周病学 関野愉教授の本を読んだ感想 – 大宮の歯医者|鈴木歯科医院

「ペリオの教養」歯周病学 関野愉教授の本を読んだ感想

「ペリオの教養」という関野愉教授の歯周病学の本を読みました。「歯周病の迷信と真実」「臨床歯周病学 エビデンスBOOK」もすでに読んで今回で3冊目の関野愉准教授の本です。一番シンプルな内容ですが基本的には伝えたい内容は同じでしたね。個人的には迷走真実編と臨床歯周病エビデンスBOOKの2冊の方が充実した内容でした。

今回のは雑誌の毎月の特集コラムを書籍にしたものなので簡単な内容で一番シンプルです。

この3冊を僕は全て音読して録音レコーダーにして繰り返しいつでも聴けるようにしています。10年前の関野教授のセミナー音源も聴いてます。とても勉強になる論文ベースのエビデンス証拠に基づいたしっかりとした歯周病の知識を脳みそに染み込ませたいと思います。

投稿日:2022年11月25日  カテゴリー:歯周病、はぐきが腫れた、膿、ぐらぐら 予防歯科