インビザラインやキレイラインのマウスピース矯正が痛くて途中でワイヤー矯正に変更転院希望の患者様 大宮鈴木歯科医院 – 大宮の歯医者|鈴木歯科医院

インビザラインやキレイラインのマウスピース矯正が痛くて途中でワイヤー矯正に変更転院希望の患者様 大宮鈴木歯科医院

チラシが全国の一般の歯科医院にポスティングされてきます。矯正治療したことない先生達に郵送されています。https://youtu.be/R92Ty2NxG8wマウスピース矯正の注意点動画

「矯正未経験の先生にもできます!」

「一流のマウスピース矯正医になっていただきます!」

という宣伝。一流になるって20年かかると思います。私は矯正歴15年目です。歯科医師歴20年です。

こういうチラシが増えてますが、 歯列矯正はそんな簡単じゃないです。超難しいのです。

素人の矯正未経験の普通の歯科医師がマウスピース矯正を始めているのが増えれば、トラブルも増えるに決まってますね。

さて、

今日は 八重歯+出っ歯の難しい歯並びをここ2年間くらいマウスピース矯正を他の矯正歯科医院で、矯正していたのですが、とても歯が痛すぎて マウスピース矯正をやめた!ということで

セカンドオピニオンとして来院されました。まだまだ未完成の歯列 抜歯して歯抜けになったままで本当にかわいそうでした。キレイラインとかのマウスピース矯正で連絡取れなくなった?とか

複雑な八重歯や出っ歯のガタガタをマウスピース矯正しようとすると

マウスピース矯正(インビザラインやGO?キレイライン、?アライナーなど)は歯並びによっては、とても痛い場合があるのです。

銀行のデンタルローンで100万円契約してるので、お金は返金されないかも?とかわいそうでした。当医院はデンタルローンをしてない(当医院は無利子の何回払いでも良いというローン以上の利点があります。)ので矯正費用の返金トラブルは15年間ないですね。

正直、ワイヤー矯正の方が楽で安全です。

これは全国の歯科医師にも伝えておきたいアドバイスと注意点ですね。

ワイヤー矯正は、歯が動かしやすいし、このようにマウスピース矯正が痛すぎて断念、中断して転院してしまう。というトラブルにならなかったと思います。

あとお金の問題ですね。すでにマウスピース矯正 インビザラインの費用を100万以上をデンタルローンで銀行契約してしまっている方も多いはずです。 途中でやめてしまって転院なので、お金は返してもらったのかな?返金してもらえるのかな?と

矯正歯科医院選びは慎重に。マウスピース矯正の適応にも限界があるので、ガタガタの八重歯や出っ歯の方は、ワイヤー矯正であまり痛くなく(多少の違和感はありますが。)早く歯並びが良くなり、白いワイヤー矯正で2年くらいできれいになる方法が無難だということも知っておきましょう。

投稿日:2022年9月11日  カテゴリー:白いワイヤー矯正、抜歯しないor抜歯矯正