ネットからムーシールド パナシールド 受け口患者様 加須市 羽生市 – 大宮の歯医者|鈴木歯科医院

ネットからムーシールド パナシールド 受け口患者様 加須市 羽生市

ホームページやYouTube動画https://www.youtube.com/watch?v=OIQrK5uLn-kを見て下さったムーシールド パナシールド 受け口患者様が来院されました。
埼玉県 加須市    と 羽生市からです。


5歳と 6歳のお子さんたちです。
受け口と言っても、いろいろなタイプがあります。

年齢が4歳か?5歳か?6歳か?で違います。若い方がいいです。

受け口の度合いも、かも合わせの深さも
いろいろなタイプが分かれます。

浅い噛み合わせのタイプや、中等度の受け口タイプ、上の歯が見えないくらい深い噛み合わせの受け口のタイプがあります。

下顎の骨格や横顔の度合いもあります。
遺伝が両親にあるか?ないか?も大きく影響します。

これらを、カウンセリングしながら判断します。
何百人と、ここ10年以上の経験が私の重要な財産です。

1人でも多く、受け口が治ることは、その子の人生に影響をもたらします。

ここに やりがい というものがあるので、
矯正というのは、虫歯治療との大きな意味合いが違うのです。 
 

矯正は、とても価値あることだと思うのです。(^-^)
IMG_1788.JPG医院外観写真 037.JPG

— iPhoneから送信

投稿日:2016年5月23日  カテゴリー:受け口反対咬合、プレオルソ ムーシールド パナシールドのブログ集, 未分類